本当に喜ばれるマジックショーなら、マジックファクトリーへ

 

 
 
 
 
 

 

2011年の公演記録①

 

2011.7.30 エクラキッズ事業

兵庫県小野市、うるおい交流館エクラ様のエクラキッズ事業で、

アンディ先生のマジックショーを公演させていただきました。

 

うるおい交流館エクラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前と午後の2公演で、午前中は幼児さん向け、

午後は小学生向けのマジックショーをやらせていただきました。

 

幼児さんに大人気!

カエルくんを使ったゲーム形式の爆笑マジック・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼児さんにスポットをあてた、分かりやすい「まじっくしょー」

をお楽しみいただきました。

 

1時間の公演終了後も、もっとマジックを観たいお友達に、

おまけのマジック・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

そして午後は、小学生向けのマジックショー。

午前中の「まじっくしょー」を観てくれたお友達が、

「お姉ちゃんを連れてきたよ~っ」とまた観に来てくれてました。

 

午後の公演に来てくださったお客様

 

 

 

 

 

 

 

 

小学生向けで大人の方も多いので、

スクリーンを使って、本格的な「マジック」も観ていただきます・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、この公演のお友達はとっても元気で笑顔がいっぱい・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うるおい交流館エクラさんから、地域のお友達への夏休みのプレゼント・・・

お役に立てていたら何よりです。

 

お越しくださったお客様、うるおい交流館エクラの関係者の皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.7.27 アンディ先生のマジックショー&マジック教室

山口県玖珂郡、和木町教育委員会様主催で、

アンディ先生のマジックショー&マジック教室を公演させていただきました。

 

会場は和木町文化会館。

キャパ511席の中ホールでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

和木町は、

和木町立和木幼稚園、

和木町立和木小学校、

和木町立和木中学校と、それぞれ一つづつの町・・・

 

幼児さんから中学生まで、ずっと一緒のお友達、

大人の方々がお越しくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージ風景

 

 

 

 

 

 

 

 

オープニングのハウス・イリュージョン

 

 

 

 

 

 

 

 

マジックショーだけではなく、マジック教室もあります。

手にくっつくワリバシを習得中のお客様・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクターを使った、超不思議マジックの数々。

10円玉の瞬間移動・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約2時間の公演終了後もロビーで、おまけのマジックショー、サイン会と、

和木町のお友達たちと、30分を超える交流をさせていただきました。

 

アンディ先生を選んでくださいました、和木町教育委員会の方々、

プランニングをしてくださいました、㈱ツーセブンアドプランニングの皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.7.23 夏祭り&大納涼会 ダブルヘッダー

この日は、一日二公演のダブルヘッダー。

一公演目は、東京都府中市、南分倍保育園さんの夏祭りでした。

 

南分倍保育園

 

 

 

 

 

 

 

 

夏祭りという事で、園庭には先生方の縁日が賑わっていました。

そしてマジックショーの時間になると、会場のホールには、

夏祭りらしく、可愛い浴衣を着たお友達、大人の方がたくさん集まってくださいました。

 

アンディ先生の、おもしろいお話しやマジックで、笑顔がいっぱいのお友達・・・

(暑さも吹き飛ぶ可愛らしさです・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、お友達の歓声に混じって、先生方や大人の方々のリアクションが素晴らしく、

お友達にお手伝いしてもらったペーパーマジックでは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

お友達「え~っ!? うわ~っ?」

大人の方「どうして?・・・何でくっつくの???」

 

お友達の《まほう》を使ったマジックでは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

お友達「ちちん・ぷいぷい・の・ぷい~っ!」

大人の方「どうして?・・・何で魔法が使えるの???」

 

お友達の浮遊では・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

お友達「ういてる~っ!ういてる~っ!」

大人の方「どうして?・・・何で浮いてるの???」

 

大人の方へ

ご質問ありがとうございます。お答えします。マジックだからです・・・

 

元気なお友達と、ノリの良い大人の方々に乗せられてしまい、

予定時間をオーバーして、約一時間の公演でした。

 

南分倍保育園の先生方はじめ、関係者の皆様、

ありがとうございました。

 

二公演目は、東京都新宿区、ヒルトン東京。

小金井市医師会様の大納涼会でした。

 

ヒルトン東京

 

 

 

 

 

 

 

 

小金井市医師会様には、二年前に初めて呼んでいただき、

昨年もご依頼をいただいたのですが、スケジュールが合わず実現できませんでした。

そして、今年は早々とご依頼のご連絡をいただき、出演させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼間とはうってかわって、大人向けの公演です。

ご期待に沿えるよう、一昨年を上回るプログラムを組んで公演に望みました・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

超不思議マジックは手元をアップにしてご覧いただきます・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

アンコールでは、一瞬「し~ん」となってから、

「お~っ・・・うぇ~っ・・・」という声が漏れてました。

医師会様の納涼のお役に立てていたら何よりです。

 

帰り際には「今回も素晴らしかった~っ」と言っていただきました。

小金井市医師会の先生方はじめご家族の皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.7.16 夏祭り

東京都墨田区立第一寺島小学校さんの夏祭りで公演させていただきました。

校庭では、消防署の方のご協力で、ウォーターシャワーが行われてました。

とっても涼しそうです・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの小学校では、2年前に、4年生の特別授業で、

ワークショップをやらせていただきましたが・・・「あの時の感動をもう一度!」

という事で夏祭りに呼んでくださいました。

 

嬉しいご依頼で、気合を入れたアンディ先生のオープニングマジック!

 

 

 

 

 

 

 

 

公演中には、あの頃の4年生のお友達(現在は6年生)が、

「アンディ先生~っ、僕の事覚えてる?」と声を掛けてくれました。

もちろん、よく覚えています・・・

 

会場の体育館に集まってくださった、第一寺島小のお友達と保護者の方々

 

 

 

 

 

 

 

 

縁日のカキ氷を頬張りながら、たくさんの笑顔を見せてくれました

 

 

 

 

 

 

 

 

ご期待に応えるべく、イリュージョンからプロジェクターを使ったマジックまで、

ボリューム満点の60分のショーをご覧いただきました。

 

アンディ先生を選んでくださいました、第一寺島小学校PTAの皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.7.10 岡山県でマジックショー2日目

岡山県二日目の公演は、文化☆体験ネット西大寺子ども劇場さんの鑑賞会。

2005年に続いて2回目の公演でした。

 

会場は、岡山市東区にある、百花プラザ・多目的ホール。

キャパ561席で、最新の設備を備えたホールでした。

 

 

 

 

 

 

 

この日はイリュージョンショーですので、出演者は3名です。

 

本番前にパシャリ!

左から、モンブラン、アンディ先生、しほちゃん・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージ風景(アニマルハウス・イリュージョン!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西大寺子ども劇場の皆様

 

 

 

 

 

 

 

 

お友達も大人の方もとってもノリが良く、

ステージを盛り上げてくださいました・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

驚きの声、笑い声、手拍子、アンコール・・・

ステージと客席が一体となった公演は、

2時間を越える、密度の濃い時間でした。

 

超不思議!カードマジック・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンディ先生を選んでくださいました、

文化☆体験ネット西大寺子ども劇場の皆様、

素敵な時間をありがとうございました。

 

 

2011.7.9 岡山県でマジックショー1日目

岡山県玉野市にある、玉野市総合文化センターホールで、

「アンディ先生のストリート・マジック」を公演しました。

 

玉野・灘崎子ども劇場さんの鑑賞会でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玉野では、2003年、2005年に続いて3回目の公演、

プログラムも特別メニューを取り入れ、約100分の公演を、

ご覧いただきました。

 

ステージ風景

 

 

 

 

 

 

 

 

お越しくださった、玉野・灘崎子ども劇場の皆様

 

 

 

 

 

 

 

 

人気のクロース・アップ・マジックは、

スクリーンに拡大して、お楽しみいただきます・・・

 

スクリーンで「こんにちは~!」とあいさつするアンディ先生

 

 

 

 

 

 

 

 

アンディ先生のマジックを観るのが、4回目という大人の方も、

いらっしゃいました。

 

期待に応えられる公演を目指して、全力のマジックショーをやらせていただきました。

公演を企画、開催してくださいました、玉野・灘崎子ども劇場の皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.7.3 立川で公演

東京都立川市、立川子ども劇場さんの鑑賞会で、

「アンディ先生のストリート・マジック」を公演させていただきました。

会場は多磨教育センター「鑑賞室」でした。

 

飾ってくださった看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージ風景

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、立川子ども劇場の会員様の他に、

一般の方もチケットを購入してお越しくださっていました。

子ども劇場さんの顔をつぶす訳にはいきません。

究極の不思議から、爆笑のマジックを90分に詰め込んで、

お楽しみいただきました。

 

弾ける笑顔で公演を盛り上げてくれたお友達・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

会場条件もバツグン!

スクリーンの他に、4つの液晶ディスプレイがあり、

後ろからでも、しっかりとご覧いただくことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

90分の公演終了後も、まだマジックを観足らないお友達へ、

サービスマジック・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

公演を企画、ご準備くださいました、立川子ども劇場の皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.7.2 鑑賞会で公演

東京都東村山市、東村山子ども劇場さんの鑑賞会で、

「アンディ先生のストリート・マジック」を公演しました。

会場は富士見文化センター・ホールでした。

 

飾ってくださった看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開場後、すぐに入ってきてくれたお友達は・・・・

♪マ~ジックぅ~♪マ~ジックぅ~~♪

と、オリジナルソングを唄いながら、楽しみに待っていてくれました。

(わくわく感が伝わってくる名曲でした)

 

可愛い東村山のお友達

 

 

 

 

 

 

 

 

若手マジシャン「モンブラン」の事前交流会も行っていただき、

期待に胸を膨らませて集まってくださった東村山の皆様・・・

特別プログラムを合わせ、約90分の公演を、

お楽しみいただきました。

 

マジック体験コーナー

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクターとスクリーンを使ったマジック

(写真のハンバーガーが潰れちゃう・・・!?)

 

 

 

 

 

 

 

 

公演の企画、開催、事前のご準備をしてくださいました、

東村山子ども劇場の皆様、ありがとうございました。

 

 

2011.7.1 新園舎完成式典でマジックショー

東京都立川市、立川双葉幼稚園さんの、新園舎完成式典で、

マジックショーをやらせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新園舎の素敵な中庭・・・

お友達の将来の夢が書いてある短冊がさがってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

マジックの準備中に、どうしてもマジックが気になるお友達が、

こっそりと会場のホールを覗いてました。

でも決して、扉を開けたりしないお行儀の良いお友達でした。

 

開場すると、真っ白い壁の新しいホールには、

約300人のお友達、先生方が集まってくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

元気で、とっても笑顔が可愛い双葉幼稚園のお友達・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

「あれぇ~!」

「ほんものがでてきた~!」

「ありえないよぉ~!」

 

一つ一つのマジックに、嬉しい声をあげてくれました。

でも決して立ち上がったりせず、やっぱりお行儀の良いお友達でした。

 

記念のお祝いが楽しい思い出になるよう、

幼稚園向けの「まじっくしょー」を観ていただきました。

 

浮遊を体験してくれたお友達

 

 

 

 

 

 

 

 

「ちちんぷいぷいのぷい!」をお手伝いしてくれたお友達

 

 

 

 

 

 

 

 

園長先生はじめ関係者の皆様、

新園舎完成の式典にお招きいただきまして、ありがとうございました。

 

 

2011.6.26 目の前で観るイリュージョン

兵庫県西脇市「西脇おやこ劇場」さんの鑑賞会で公演させていただきました。

2003年以来、8年ぶりの公演でした。

 

西脇おやこ劇場さんは20周年です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場は西脇市民会館・中ホールでした。

 

フラットスペースで観るイリュージョンは、

舞台装置の充実したステージとは、一味違った迫力があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

「ありえない~???」

「なんで出て来た???」

「え“~~~?」

 

目の前でかぶりつきのお友達から、

たくさんの?マークが飛び出してました。

 

不思議、でも笑えるマジックに可愛い笑顔がいっぱい・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公演終了後はロビーで即興マジック

 

 

 

 

 

 

 

 

「アンディ先生また来てね」

「また絶対マジック見せてね」

「サインありがとう」

 

最後は、嬉しい言葉でお友達が見送ってくれました。

様々ご準備くださいました、西脇おやこ劇場の皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.6.25 イリュージョンショー

兵庫県加西市「加西市民会館・大ホール」でイリュージョンショーを、

やらせていただきました。

 

加西市民会館さんと、加西おやこ劇場さんの主催公演でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リハーサル風景 (キャパ1000席の素敵なホールでした)

 

 

 

 

 

 

 

 

自由席という事もあり、開演1時間以上前から、

たくさんのお友達、大人の方が待っていてくださいました。

 

お越しくださった加西市の皆様

 

 

 

 

 

 

 

 

笑顔が可愛い加西のお友達

 

 

 

 

 

 

 

 

アシスタントの“みほちゃん”登場!

 

 

 

 

 

 

 

 

みほちゃんは「だんご3兄弟」でおなじみ、速水けんたろうさんのファミリーコンサートでも、

唄のお姉さんとして活躍してます。

 

後ろの席からでも、お楽しみいただけるよう、大きい道具を使ったイリュージョンや、

大スクリーンを使ったマジックなど、約2時間のショーを加西市の皆様にご覧いただきました。

 

1年以上も前から、様々ご準備くださいました、加西おやこ劇場の皆様、

加西市民会館の館長様はじめ関係者の皆様、ありがとうございました。

 

 

2011.6.22 児童館でマジックショー

西東京市、田無児童館さんでマジックショーをやらせていただきました。

2006年以来、5年ぶりの公演でした。

 

入り口に貼ってくださったポスター

 

 

 

 

 

 

 

 

開演15分前の開場とともに、たくさんのお友達が集まってくれました。

すでにテンションがあがっていて「早く観たい!!!」「もう待てない!!!」の声も・・・。

 

ステージ風景

 

 

 

 

 

 

 

 

事前のチケット配布もすべて無くなり、会場は後ろまでぎゅうぎゅう詰め”です。

エアコンが効かないほど、お友達の熱気で溢れかえってました。

 

集まってくれたお友達と大人の方々

 

 

 

 

 

 

 

 

元気も笑顔も◎

 

 

 

 

 

 

 

 

アンディ先生のヘッドセット・マイクは、ハウリングぎりぎりの大音量ですが、

お友達の「歓声」や「驚きの声」で掻き消されてました。

 

時間を延長し、70分のマジックショーでしたが、

公演終了後も「もっと何か見せて!」の声が・・・。

 

おまけの即興ストリート・マジック

 

 

 

 

 

 

 

 

お越しくださった皆様、様々ご準備くださいました、

田無児童館の皆様、ありがとうございました。

 

 

2011.6.19 子ども会でマジック&イリュージョンショー

神奈川県小田原市、桜井学区連合子ども会さん主催で、

マジック&イリュージョンショーをやらせていただきました。

 

会場の桜井小学校・体育館には、

約350人の子ども会のお友達、大人の方が集まってくださいました。

 

桜井学区連合子ども会の皆様。校長先生もお越しくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージ風景

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しいマジックではキラキラの笑顔が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はマジック&イリュージョンショー。

大きい箱を使った人体交換イリュージョン、浮遊、

そしてプロジェクターとスクリーンを使ったマジック等、

90分のフルバージョンをご覧いただきました。

 

人体交換イリュージョン

 

 

 

 

 

 

 

 

小さいお友達も、最後まで集中して観てくれました。

大きな声でのアンコール!とても嬉しかったです。

 

公演の企画・制作。そして朝からいろいろとお手伝いくださいました、

桜井学区連合子ども会の役員の皆様、ありがとうございました。

 

 

2011.6.14 保育所でマジックショー

千葉県の、松戸市立小金北保育所さんでマジックショーをやらせていただきました。

震災の影響で中止になった、夕涼み会の代わりとして呼んでくださった公演です。

 

保育所の中に貼ってくださったポスター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保育所に着くと・・・・

「アンディせんせいがくるんだよ!」 「きょうマジックみるんだよ!」 「マジックはやくみたいね!」 

と、お友達がお母さんに一生懸命お話ししてました。

 

会場のホールには、6歳から0歳(!)のお友達が集まってくれました。

幼児さんが大好きな「まじっく」を集めて45分の公演をお楽しみいただきました。

 

元気いっぱい!たくさんの笑顔が会場を明るくします・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シルクハットと蝶ネクタイでお手伝いしてくれたお友達

 

 

 

 

 

 

 

 

幼児さん向け、アンディ先生のマジックショーは対話形式・・・

アンディ先生の語りかけや質問に、幼児さん達が一所懸命応えてくれます。

ステージだけではなく、客席からでも参加ができます。

 

アンディ先生を選んでくださいました父母会の皆様、

一生懸命参加してくれた小金北保育所のお友達そして先生方・・・

ありがとうございました。

 

最後は年長さんと記念撮影(卒園アルバム用?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011.6.12 瑞浪子ども劇場さんの新しい仲間

岐阜県瑞浪市、瑞浪子ども劇場さんの鑑賞会で公演させていただきました。

2003年、2005年、2009年に続いてナント!4回目の公演でした。

 

会場は「瑞浪市総合文化センター」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公演風景

 

 

 

 

 

 

 

 

2年ぶり、4度目の出会いは「お久しぶりです・・」というよりは、

「こんにちは!」という自然なあいさつがピッタリでした。

 

会場には、初めてアンディ先生に会うお友達や大人の方を合わせ、

約250人の方がお越しくださいました。

 

ボディマジックを体験中の瑞浪子ども劇場の皆様

 

相変わらず元気で明るい瑞浪のお友達

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども劇場さん、おやこ劇場さんの鑑賞会に参加させていただいてから、

ちょうど10年目を迎えましたが、4回目の公演は今回が初めて・・・。

 

プログラムには特別メニューも・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

地域の仲間が協力しあって、子ども達の元気で明るい未来を創造してゆく・・・

そうした子ども劇場さんの活動に、微力ながらもお役に立ちたくマジックショーを続けています。

 

そしてこの日は、9人の新しい仲間が加わってくださったとの事・・・。

多少なりとも役立った気がして、とても嬉しかったです。

 

「何度でも観たいんですから・・・」と4回目の公演を決めてくださった、

瑞浪子ども劇場の皆様、ありがとうございました。

 

 

2011.6.11 豊中市で3度目の公演

大阪府豊中市で公演しました。

豊中市は、大阪都心から15km圏内、北西部には大阪国際空港(伊丹空港)もある、
「特例市」(人口が20万人以上)です。

 

開催してくださったのは、豊中池田おやこ劇場さん。

2004年・2007年に続いて、三度目の公演でした。

 

会場は、豊中市「ルシオーレホール」

 

 

 

 

 

 

 

 

会員数500名以上の豊中池田おやこ劇場さん。

この日は、14:00と17:30の2回公演でした。

 

どちらの公演も元気なお友達が、可愛い笑顔を見せてくれました。

1回目のお友達

 

 

 

 

 

 

 

 

2回目のお友達

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージ風景

アンディ先生に初めて会うお友達も、一生懸命お手伝いしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ルシオーレホールはキャパ120名の、

使いやすいホールでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

懐かしいお姉さん、お兄さんが、中学生、高校生になって、

また観に来てくれてました。

(大人の方は相変わらず若々しかったです・・・)

 

 公演終了後のサイン会(Tシャツにサインをもらうお友達も・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもアンディ先生を応援してくださる、豊中池田おやこ劇場の皆様、

3度目の公演、ありがとうございました。

 

 

2011.6.5 2年連続で公演

長野ベンチャークラブさん主催事業で公演をやらせていただきました。

昨年に続き2年連続、4回目の公演でした。

 

「今年もぜひアンディ先生で・・・」

と日程を変更して実施してくださいました。

 

ベンチャークラブさんとは?

 

 

 

 

 

 

 

 

会場は長野市勤労者女性会館「しなのき」

多目的ホールでした。

 

会場の正面に置いてくださった看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージ風景

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のタイトルは「アンディ先生のマジック教室」

身の回りの物でできて、とっても不思議なマジックの数々を、

実際に体験して、覚えていただきました。

 

ワリバシを使ったマジックを習得中のお客様・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

マジックを覚えていただいた後は、そうしたマジックの、

最も進化したカタチ!最新マジックの数々を、

プロジェクターとスクリーンを使ってご覧いただきました。

 

超不思議!カードマジック・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もっとマジック見せて!」「サインちょうだい!」

と公演終了後もアンディ先生から離れず、

大ファン(?)になってくれたお友達が・・・。

そんな嬉しいお友達には、アンディ先生から秘密のプレゼントが・・・。

 

いつもアンディ先生を応援してくださる、長野ベンチャークラブの皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.6.4 市川市でマジックショー

市川子ども文化ステーション北地区さんの鑑賞会で、

マジックショーをやらせていただきました。

2003年以来、8年ぶりの公演でした。

 

会場は「市川市勤労福祉センター・大会議室」

 

 

 

 

 

 

 

 

会場には約200人のお友達、大人の方がお越しくださいました。

8年前の公演を覚えていてくださった方も・・・。

 

市川子ども文化ステーション北地区の皆様

 

 

 

 

 

 

 

 

笑顔がいっぱい・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

公演風景

 

 

 

 

 

 

 

 

8年ぶりで2回目の公演。

「また、アンディ先生を選んで良かった!」

そう思っていただけるよう、ボリュームたっぷり、

90分の公演をご覧いただきました。

 

期待を裏切らない公演を目指して、

おやこ劇場さん、子ども劇場さんの鑑賞会に望んでいます。

 

温かい拍手と応援、嬉しい感想をくださいました、

市川子ども文化ステーション北地区の皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.6.3 幼稚園でマジックショー

埼玉県上尾市「原市文化幼稚園」さんで公演しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マジックの準備中に数人のお友達が会場にやって来て・・・

「おはようございます!」

元気にあいさつしてくれました。

 

もう少し待っててくださいね、と言うと・・・

「もうまちきれません!」(笑)

 

時間になると会場のホールには、約400人のとっても元気なお友達が、

集まってくれました。

 

元気なお友達と先生方

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛い笑顔もいっぱい・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージ風景

 

 

 

 

 

 

 

 

片付けを終えて帰る時にも・・・

「またきてね!」「もっとマジックみせてね!」

と、みんなで送ってくれました。

 

原市文化幼稚園の園長先生はじめ先生方、

そして元気に応援してくれたお友達のみなさん、

ありがとうございました。

 

 

2011.6.1 撮影

(株)学研教育みらい様(学研)の幼児保育誌「piccolo」(ピコロ)の撮影がありました。

クリスマスパーティーに最適な、作って演じられるマジックを、

アンディ先生が紹介しています。

詳細は「piccolo」12月号に掲載されます。

 

撮影風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「piccolo」3月号(アンディ先生がマジックを紹介してます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011.5.29 郡山市でマジックショー

福島県郡山市、あさかの子ども劇場さんの鑑賞会で、

マジックショーをやらせていただきました。

 

会場は、総合南東北病院内 NABAホール。

震災の影響でほとんどの施設が使えない中、

探し出してくださった会場です。頭が下がります。

 

飾ってくださった看板

 

 

 

 

 

 

 

 

3.11の地震では大きな被害を受け、未だ大変なことが続く郡山での公演。

あさかの子ども劇場さんのブログにある・・・

《観る事で大人も子どもも心が耕される》ステージを目指して、

公演に望みました。

 

公演風景

 

 

 

 

 

 

 

 

集まってくださった、あさかの子ども劇場の皆様

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちの笑顔は宝物・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公演終了後のサイン会

 

 

 

 

 

 

 

 

「楽しかった!」「すごかった!」「また来てね!」

嬉しい感想がいっぱいでした・・・

 

大変な状況の中、公演を開催してくださった、あさかの子ども劇場の皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.5.22 豊明市でマジックショー

桶狭間の古戦場跡のある町。

愛知県豊明市で、マジックショーをやらせていただきました。

 

2003年以来8年ぶりとなる、豊明おやこ劇場さんの鑑賞会でした。

会場は豊明市商工会館・イベントホール。

 

 

 

 

 

 

 

 

8年前にアンディ先生を観てくれたお友達が、

元気なお兄さん、お姉さんになって、また会場に足を運んでくれました。

 

8年分の進化(!?)を披露するアンディ先生

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてアンディ先生を観るお友達にも笑顔がいっぱいです・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

客席にはお父さん方も多く「え~っ!?」「まさか!!!」と、

嬉しい感嘆符付きの声を上げてくださいました。

 

ボディマジックを会場全体で体験!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで公演を盛り上げてくださった、豊明おやこ劇場の皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.5.21 美濃加茂市でマジックショー

岐阜県美濃加茂市、みのかもおやこ劇場さんの鑑賞会で、

マジックショーをやらせていただきました。

2003年以来8年ぶりの公演でした。

 

会場は、美濃加茂市東図書館・視聴覚ホール。

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージ風景

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんのお友達、大人の方が集まってくださいました。

(8年前の公演を観てくださった方もいらっしゃいます)

 

 みのかもおやこ劇場の皆様

 

 

 

 

 

 

 

 

岐阜県で一番雪が降らない場所として知られ、

住みよさランキングでかなり上位にランキングされている美濃加茂市。

住みやすい環境で育った元気なお友達と、温かい大人の方々が、

ステージを盛り上げてくださいました。

 

8年ぶりの公演を実施してくださいました、みのかもおやこ劇場の皆様、

ありがとうございました。

 

スクリーンを使って、信じられない現象を・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011.5.14 さいたま市でマジックショー

さいたま子ども劇場さんの鑑賞会で、マジックショーをやらせていただきました。

2005年以来、6年ぶりの公演でした。

会場は、さいたま市立岸町公民館・大会議室。

 

以前は「浦和子ども劇場」さんという名前でしたが、「大宮おやこひろば」さんと合併して、

さいたま子ども劇場さんになってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一度、アンディ先生が観たい!

アンディ先生なら、お友達を誘える!

という理由で、公演を決めてくださったとの事・・・。

ご期待に応えるべく、90分のフルバージョンで公演させていただきました。

 

公演風景

 

 

 

 

 

 

 

 

3歳の女の子も笑顔でお手伝いしてくれました・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さいたま子ども劇場のお友達・・・笑顔がいっぱい

 

 

 

 

 

 

 

 

カーテンコールでは「また来てね!」「またマジック見せてね・・・!」

とお友達が叫んでくれました。

 

なので、オマケのマジック・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

6年ぶりの公演を実施してくださいました、さいたま子ども劇場の皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.5.8 豊田市でマジックショー

愛知県豊田市で「アンディ先生のストリート・マジック」を公演しました。

会場は、豊田産業文化センター・小ホール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊田おやこ劇場さん主催の、定期鑑賞例会でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊田市と言えば、世界のトヨタ自動車が本社を置く場所として有名ですが、

アンディ先生にとっては、豊田おやこ劇場さんがある場所として有名です。

 

約10年前、おやこ劇場さんの鑑賞例会に参加させていただいて間もない頃、

すぐに、アンディ先生を選んでくださったのが、豊田おやこ劇場さんなのです・・・

 

会場には、10年前にもアンディ先生を観てくれたお兄さん、お姉さん、大人の方が、

たくさんお越しくださいました。

 

豊田おやこ劇場の皆様

 

 

 

 

 

 

 

 

前座で公演を盛り上げたモンブラン・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

フルメニューのプログラムで、気合充分のアンディ先生

(10年分の進化をお観せできましたでしょうか・・・?)

 

 

 

 

 

 

 

 

スクリーンに拡大してコインマジック。お友達の手を10円玉が貫通・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

10年ぶりの公演を開催してくださいました豊田おやこ劇場の皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.5.7 マジック&イリュージョンショー

愛知県一宮市で「マジック&イリュージョンショー」がありました。

公演を開催してくださったのは、尾西おやこ劇場さん。

2004年以来、7年ぶりの公演でした。

 

7年前は尾西市でしたが、現在は一宮市になってました。

会場は尾西庁舎・7階 大ホール。

 

尾西庁舎

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージ風景

 

 

 

 

 

 

 

 

7年ぶりの公演で、今回はイリュージョンでの開催。

アンディ先生、モンブラン、そしてドールハウスや浮遊で活躍してくれる愛ちゃんと、

フルメンバーで公演に望みました。

 

ドールハウス・イリュージョン

 

 

 

 

 

 

 

 

人体交換イリュージョン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

低学年のお友達を中心に、たくさんの方がお越しくださいました。

ほとんどのお友達がアンディ先生と会うのは初めてでしたが、

約2時間の公演を、最後まで熱心に観てくれました。

(元気なアンコールもありました)

 

尾西おやこ劇場のお友達・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

7年ぶりの公演を実施してくださいました尾西おやこ劇場の皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.5.5 芸術体験ひろば

東京都新宿区にある芸能花伝舎(かでんしゃ)で行われた、

「芸術体験ひろば」に参加させていただきました。

 

特大の鯉のぼりが泳ぐ、芸能花伝舎の野外広場

 

 

 

 

 

 

 

 

マジックファクトリーでは、二つのプログラムで参加させていただきました。

一つ目のプログラムは「モンブランのまほうの体験&スプーン曲げ」

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはナント!参加者全員がスプーン曲げを体験できる・・・という

貴重な体験プログラムです。

 

定員を遥かに超える人数のお申し込みをいただきました。

抽選で落ちてしまった方・・・ごめんなさい

 

スプーン曲げを伝授しているモンブラン

 

 

 

 

 

 

 

 

スプーンを見入り、真剣にパワー(?)をおくるお友達たち・・・

 

 

 

 

 

 

 

3...2...1... 結果は?

 

 二つ目のプログラムは「アンディ先生のマジックショー2011」

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも定員をオーバーし公演前には、

キャンセル待ちのお客様がお待ちになってました。

 

満席のお客様

 

 

 

 

 

 

 

 

空中浮遊

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しいマジックでは、笑顔がいっぱい・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

スクリーンを使ったカードマジック

 

 

 

 

 

 

 

 

二つとも参加して、3時間ちかくもマジックを観てくれたお友達も居ましたが、

公演終了後には「もっとマジック観せて!!!」

 

ということで瞬間移動のサービスマジック

 

 

 

 

 

 

 

 

ご参加くださったお客様、イベントを開催、運営してくださいました関係者の皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.5.1 あかりのマジックショー

神奈川県川崎市にある「東芝科学館」さんで、

マジックショーをやらせていただきました。

 

東芝科学館

 

 

 

 

 

 

 

 

震災の後、休館が続いていた「東芝科学館」さんですが、

この日が開館初日。

第一弾のイベントが「アンディ先生のあかりのマジックショー」です。

 

館内に貼ってくださったポスター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィーク真っ只中ということで、

約250席の大ホールは、ほぼ満席です。

 

ステージ風景と満席のお客様

 

 

 

 

 

 

 

 

電球を使って、あかりのマジック

 

 

 

 

 

 

 

 

2ステージとも時間をオーバーして、

約1時間のマジックショーをやらせていただきました。

 

お友達はもちろん、大人の方からも「不思議すぎて感動しちゃいました・・・」

という嬉しい感想をいただきました・・・

 

ショー終了後のサイン会

 

 

 

 

 

 

 

 

写真撮影会

 

 

 

 

 

 

 

 

足を運んでくださいましたお客様、東芝科学館の関係者の皆様、

ありがとうございました。

 

電気について学び、電気の大切さを理解する。という趣旨のイベントです。

不必要な電力の消費は、いっさい行っておりません。

 

 

2011.4.27 東北ツアーパート2 楽日@岩沼

東北ツアー・パート2、楽日は宮城県岩沼市。

主催してくださったのは、岩沼おやこ劇場さん。

「がんばろう岩沼」企画です。

 

まだ、震災の爪跡が生々しく残る岩沼市ですが、おやこ劇場さんは、

すでに未来へ向かって、力強く始動してました。

 

飾ってくださった看板

 

 

 

 

 

 

 

 

会場は、岩沼市公設小売市場。

多くの建物が使用禁止となり、ほとんどの公演が中止になる中、

おやこ劇場さんは、こうしたスペースを見つけ出すのです・・・(涙)

 

会場のお友達の浮遊・・・目の前で観ることができます

 

 

 

 

 

 

 

 

地域のお友達、大人の方が、たくさんお越しくださいました

 

「信じられない・・・」「すごかった!」と公演終了後も、

お友達が、アンディ先生の回りを離れません・・・

 

サイン会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような中、公演を企画してくださいました、岩沼おやこ劇場の皆様、

ありがとうございました。

 

東北ツアー・パート2にお越しくださった、盛岡・花巻・一関・岩沼の皆様、

本当にありがとうございました。

 

 

嬉しい感想をいただきました!

岩沼公演、お疲れ様でした。
余震続きの怖さもあり、会場に行くのにすごく迷いましたが「岩沼おやこ劇場」さんの熱心なお誘いに、

プロのマジックを見る機会なんてそうそうないなぁと思い足を運ばせて頂きました。

地震後、子供達も相当怯えていて顔や体はいつもこわばっている感じだったのでショーを見た後余計、

子供達のキラキラした目。歓喜の雄叫び!?久しぶりに心から喜んでいる姿を見た気がしますo(^-^o)(o^-^)o。

子供達の悲しみを笑顔に変えるマジック、とっても素敵でした。これからも期待していますね♪

 

※ブログにいただいたコメントを抜粋しています。

 

 

2011.4.26 一関でマジックショー

「東北ツアーパート2」3日目の開催地は、岩手県一関市。

近くには、世界遺産の暫定リストに記載されている「中尊寺」があります。

 

主催してくださったのは、一関子ども劇場さん。

2003年以来、なんと8年ぶりの公演でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

会場は一関市総合体育館内・イベントスペース。

震度6弱を記録した強い余震の被害で、

多くの建物が使用できなくなっているなか、探し出してくださった会場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージ風景。

ギュッとかたまって、一体感を出せる会場でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

一関子ども劇場さんはじめ、地域の方々がたくさん集まってくださいました。

一関のお友達の可愛い笑顔・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

8年前には、まだ生まれてなかったお友達も、

元気にお手伝いしてくれました。

 

公演終了後もミニマジックショーで盛り上げます・・・

 

マジックショーを通して、少しでも元気をお届けすることができたら・・・

そんな想いで公演を続けてます。

 

8年ぶりの公演を企画してくださいました、一関子ども劇場の皆様、

ありがとうございました。

 

嬉しい感想をいただきました

今日は一関子ども劇場で楽しませていただきました~!
不思議なマジックに息をのんで、子ども達3人と共に、心から楽しめました!
私自身、震災後、初めて大笑いすることできました(^O^)/

今後ますますのご活躍、お祈りしています!
楽しい時間、ありがとうございました♪

 

※ブログにいただいたコメントを一部抜粋しております。

 

 

2011.4.25 注文の多いマジックショー

「東北ツアーパート2」2日目の開催地は、岩手県花巻市。

会場は、花巻市文化会館 中ホールでした。

 

花巻市は、宮沢賢治生誕の地として有名な場所。

中ホールの前には肖像画が飾ってありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに花巻市は、マジックファクトリーが制作を務める舞台「お~い!竜馬」の

プロデューサーで主演の、三又又三さん(オフィス北野)の故郷でもあります。

 

舞台「お~い!竜馬」は三又さんの他にも、宮川大輔さん(吉本クリエイティブエージョンシー)や

元宮崎県知事の東国原英夫さんも出演していた素敵な舞台です。

舞台の詳細はこちら

 

公演を開催してくださったのは、花巻子ども劇場さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オープニングの公演風景

初上陸で、とっておきの花巻・・・気合の入ったアンディ先生

 

 

 

 

 

 

 

 

モンブランのマジックで飛び出したくす玉に、

「ちょうだいっ!」「ちょうだいっ~!」と注文中(笑)のお友達・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

公演終了後も「もっとマジック見せて~」「サインちょうだいっ~」と

料理店とは違い、マジックショーには嬉しい注文がいっぱいでした・・・

 

 かわいい注文がいっぱいで、元気な花巻のお友達・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

アンディ先生を選んでくださいました、花巻子ども劇場の皆様、

ありがとうございました。

帰りの夜空には、銀河鉄道のような・・?星が光ってました。

 

この公演の感想はこちら

 

2011.4.24 東北ツアー・パート2がスタート!

3月下旬から4月上旬にかけて秋田、青森、山形と3県にまたがり、

8箇所を回らせていただいた東北ツアーに続き、パート2がスタートしました。

 

最初の公演地は岩手県盛岡市。

盛岡子ども劇場さんの、定期鑑賞例会でした。

 

会場は、盛岡市西部公民館・大会議室。

 

 

 

 

 

 

 

 

「大変なことがいろいろありましたが、今日はみんなでいっぱい笑顔を取り戻しましょう!」

開演前には、ご担当の方から、そんなお話しがありました。

 

ご期待に沿うべく、時間を拡大してロングバージョン・90分の公演です・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

「盛岡は美人の産地なんだよ。南部美人って言葉もあるし・・・」

これは、直木賞作家、重松清先生の「鉄のライオン」に出てくる言葉・・・

 

会場では、未来の美人、美男子がたくさんの笑顔を見せてくれました

 

ステージ風景

 

スクリーンに拡大して、カードマジック・・・

 

陸前高田市から避難してきているお友達も、

元気にお手伝いしてくれました・・・どうもありがとう!

 

ほんのひと時でも、笑顔をとり戻せていたら、何よりです。

公演を開催してくださいました、盛岡子ども劇場の皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.4.16 保育士研修会で公演

静岡県磐田市、いわた保育士会の皆様の研修会でマジックショーをやらせていただきました。

会場は、磐田市「なぎの木会館 大ホール」

 

なぎの木会館

 

 

 

 

 

 

 

 

一部の式典では、市長さんのごあいさつがあり、

保育現場で日夜奮闘している先生方へ、労いの言葉がありました。

 

式典風景

 

 

 

 

 

 

 

 

ご来場くださった先生方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして二部では、アンディ先生の保育者向けスペシャル・マジックショー!

大人の方向けにアレンジしたステージ・マジックでスタート。

 

幕が開くと同時に、とってもノリがいい、保育の先生方ならではの、

明るい歓声が飛び交いました。

 

ショーの後半は、保育現場で役立つような、

身の回りのものを使ったマジックをお教えしました。

 

不思議なロープマジックを伝授・・・タネは内緒でお願いします・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐ出来てとっても不思議・・・

ティッシュを使ったマジックを習得中の先生方・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、最新・・・究極の魔法世界を、プロジェクターとスクリーンを使ってご堪能いただきました。

ご参加くださった保育者の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。

 

 

2011.4.5 楽日@秋田おやこ劇場さん

東北ツアー最終日は、秋田市の「秋田おやこ劇場」さんの鑑賞会。

2006年以来、5年ぶりの公演でした。

 

会場は、秋田県ゆとり生活創造センター「遊学舎」

ウッディな作りの、温かみのある会場でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

マジック体験コーナー

 

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしい反応で、公演を盛り上げてくれた最前列のお友達

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のツアーは、秋田県横手市で始まりましたが、

横手で観てくださった方が「もう一度観たい!」と、

この日も、お越しくださいました。

 

スクリーンに拡大して輪ゴムのマジック

 

 

 

 

 

 

 

 

コインの瞬間移動

 

 

 

 

 

 

 

 

懐かしい皆様に、5年ぶりにお会いできて、とても嬉しかったです。

秋田おやこ劇場の皆様、ありがとうございました。

 

そしてこの様な状況の中、様々な困難を乗り越え、公演を実施してくださいました、

秋田、山形、青森のおやこ劇場、子ども劇場の皆様、

充実した、密度の濃い時間を過ごさせていただきました。

本当にありがとうございました。

 

 

2011.4.4 村山ファミリー劇場さん

東北ツアー7日目は、山形県村山市「村山ファミリー劇場」さん。

2003年以来、8年ぶりの公演でした。

会場は、村山市民会館小ホール。

 

がんばってお手伝いしてくれた2歳のお友達

 

 

 

 

 

 

 

 

村山市にも、福島から避難してきている方がいらっしゃいます。

『明日は少しだけ笑顔が増えると信じて、前を向こう』

公演前に、司会の方が読んでくださった新聞のコラムです。

 

村山市は、最高気温35.9℃・最低気温-17.3℃という厳しい環境の場所・・・

こうした言葉にも、深みを感じます。

 

厳しい環境の中でも、とっても元気なお友達

 

 

 

 

 

 

 

 

カードマジック(妖精の導き?)

 

マジック体験コーナー

 

 

 

 

 

 

 

 

8年前には生まれてなかったお友達から、

懐かしいお兄さん、お姉さん、そして大人の方々が、

アンディ先生を歓迎してくれた公演でした。

 

村山ファミリー劇場の皆様、ありがとうございました。

 

 

2011.4.3 アンディ先生の恩返し

東北ツアー6日目は、山形県南陽市「南陽川西おやこ劇場」さんの鑑賞会でした。

この日は、震災の影響で貸してくれる会場が無く、やむなく公演が中止となった、

長井おやこ劇場の皆様も観に来てくださいました。

 

会場は、南陽市交流プラザ「蔵楽(クララ)」。

元々は蔵だったところを利用してできたイベントホールで、とても雰囲気のある素敵な会場でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージ風景(マジックのお手伝いをしてくれるお友達)

 

 

 

 

 

 

 

 

お手伝いのお礼は、洋服とお揃いのマジックハット

 

 

 

 

 

 

 

 

南陽市は《鶴の恩返しの民話が伝わる里》

美しい布を織ることはできませんが、アンディ先生の恩返しは、

お友達の素敵な笑顔です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちの元気が、なによりも日本の将来を支える・・・そう信じて、

公演を続けてます。

 

大変な中、公演を開催してくださいました、南陽川西おやこ劇場の皆様、

参加してくださった米沢おやこ劇場の皆様、いつもアンディ先生を応援してくださる、

長井おやこ劇場の皆様、ありがとうございました。

 

全力の公演でしたが、多少なりとも恩返しができましたでしょうか?

 

 

2011.4.2 寒河江&天童@アンディ先生のストリート・マジック

東北ツアー5日目は、寒河江子ども劇場さん、天童子ども劇場さん合同の鑑賞会。

天童子ども劇場さんは8年ぶり、寒河江子ども劇場さんは、なんと10年ぶりの公演です。

 

会場は10年前と同じ、山形県寒河江市のハートフルセンター多目的ホール。

 

 

 

 

 

 

 

 

10年経っても、相変わらず気持ちの良い、使いやすいホールでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

アンディ先生の「前回の公演を観てくださった方いらっしゃいますか?」

に中学生、高校生のお兄さん、お姉さん、そして大人の方の手が挙がってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、福島から非難されている方もご招待してくださいました。

何の役にもたたない私たちですが、ほんの短い間だけでも・・・

非日常の時間をプレゼントできれば・・・そんな思いで公演に望みました。

 

お客様

 

 

 

 

 

 

 

 

浮遊体験に選ばれたお友達と、証拠の記念撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

ご担当の方々は、ガソリンがなくて来てもらえないのでは・・・?

と不安だったそうです。

 

呼んでいただけるなら、ガソリンを抱えてでも伺います。

寒河江・天童の懐かしい子ども劇場の皆様、ありがとうございました。

 

 

2011.4.1 青森でマジック&イリュージョン

東北ツアー4日目は青森の「あおもり子ども劇場」さんの定期鑑賞例会。

2007年以来、4年ぶりの公演でした。

 

会場は、アピオあおもり「イベントホール」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場には、たくさんのお客様がご来場くださいました。

4年前の公演を覚えていて、楽しみに待っていてくれたお友達もいました。

 

お客様

 

 

 

 

 

 

 

 

青森市内のコンビニやスーパーには物が全くなく、ほとんどの棚は空っぽですが、

あおもり子ども劇場さんには、たくさんの笑顔があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージ風景

 

 

 

 

 

 

 

 

このような状況の中、様々な困難を承知の上で開催してくださった公演。

さらに、あおもり子ども劇場さんは、2回目の公演です。

 

プログラムもスペシャルメニューで望みました。

スクリーンを使って《空き缶の復活!?》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間の《瞬間移動》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開催に踏み切ってくださいました、あおもり子ども劇場の皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.3.30 「子どもネットワーク・すてっぷ」さんで元気いっぱい

東北ツアー3日目は、青森県五所川原市「子どもネットワーク・すてっぷ」さんの、

ファミリーシアターでした。

 

会場は五所川原小学校 体育館

 

子どもネットワーク・すてっぷの会員さんは、とてもノリが良く、

他の公演の時も、必ず劇団さんが驚かれる・・・とのこと。

さて、アンディ先生のマジックショーでは、どうなるのでしょうか?

 

オープニングでは、華やかなファイヤーを使ったマジックもあります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特大スクリーンがあって、会場条件もバツグン!

 

本当でした・・・。

とっても素晴らしい反応と、元気な声援、笑い声を上げてくださいました。

 

こんな感じや・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じです・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

このような時だからこそ、笑顔の大切さを強く感じました。

お友達から、たくさんの元気をいただいた公演でした。

 

公演を開催してくださいました、子どもネットワーク・すてっぷの皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.3.29 こんな時だからこそ・・・笑顔になれる時間を

東北ツアー2日目は、秋田県能代市「能代おやこ劇場」さんの定期鑑賞例会。

こちらは、2006年以来2回目の公演でした。

 

「こんな時だからこそ、子どもたちに笑顔になれる時間を届けたい・・・」

公演前、運営委員長さんから、そんなお話がありました。

とても悩んだ結果のご決断だったそうです。頭が下がります・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公演のチラシ。よく見ると公演時間が変更になってます。

震災の影響で、夜間は貸出しされなくなっていた会場を、

説得して、少しだけ延ばしてくださったそうです。

 

この日は、原ノ町や石巻から避難されてきたご家族もご招待してくださいました。

 

子どもたちの笑顔には、アンディ先生もとても癒されるそうです・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半はびっくりマジック体験もあります・・・

 

スクリーンを使ったカードマジック

(大人の方も思わず声を漏らして唸ってしまいます・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

出来ることを、上を向いて行っていきたいと思います。

このような状況の中、公演を開催してくださいました、能代おやこ劇場の皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.3.27 横手やきそば&かまくら&マジックショー

秋田県横手市、横手おやこ劇場さんの定期鑑賞例会で「アンディ先生のストリート・マジック」

を公演しました。

 

会場はサンサン横手、楽しそうな看板が飾ってありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、横手おやこ劇場の皆さんだけではなく、

南相馬から避難して来ているご家族の方々をご招待している、との事。

 

ますます気合の入ったアンディ先生

 

 

 

 

 

 

 

 

ご来場くださったお客様

 

 

 

 

 

 

 

 

最前列のお友達

 

 

 

 

 

 

 

 

避難所生活を送っているお友達や大人の方々に、

ほんのひと時でも・・・笑顔が贈れていれば何よりです。

 

このような状況の中、困難を承知の上で、公演を開催してくださいました、

横手おやこ劇場の皆様、ありがとうございました。

 

番外編

“横手”と言えば「かまくら」

行ってきました「かまくら体験」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中はとっても寒いですが、こんな気遣いも嬉しい・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は「横手やきそば」。それも地元の方しか知らない、

とっても美味しい「ホルモン横手やきそば」をいただきました。

 

横手の皆様、ありがとうございました。

 

 

2011.3.24 きたく子ども劇場さん

東京都北区の「きたく子ども劇場さん」の地域公演で、マジックショーをやらせていただきました。

2年前の公演を覚えているお友達が「アンディが来た!(笑)」と、

搬入時から、元気に迎えてくれました。

 

会場は2年前と同じ、北区浮間区民センター ホール

 

 

 

 

 

 

 

 

本番ではアンディ先生の「マジックのお手伝いしてくれるひとっ?」に

は~いっ、は~いっ

 

アンディ先生に選ばれたラッキーなお友達は・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

笑顔もいっぱい・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

カードマジックは、スクリーンに映し出して観ていただきます。

この日唯一の、中学生のお友達がお手伝いしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

公演終了後のサイン会&サービスマジック

 

 

 

 

 

 

 

 

搬出後まで「もっとマジックみたいっ!」とアンディ先生から離れないお友達が、

たくさん居ました。

 

主催してくださいました、きたく子ども劇場「ちびうさサークル」の皆様、

以前にも増して、温かい声援と拍手を、ありがとうございました。

 

 

2011.3.18 こども未来館

長野県立科町の「こども未来館」でマジックショーをやらせていただきました。

 

こども未来館(立科町児童館)

 

 

 

 

 

 

 

 

「蓼科山」から流れ出る清らかな水と、日本屈指の晴天率を誇るという恵まれた気候の

もとで育てられた立科町のお米は、「特A米」として全国で販売されているそうです。

 

館内には、横浜市の会社員の方から寄贈されたという、

「リカちゃん」など着せ替え人形が多数展示されてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場には、幼児さんから、明日卒業式を迎える6年生まで、

たくさんのお友達が集まってくれました。

 

元気いっぱいのお友達

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージ風景

 

 

 

 

 

 

 

 

1年に1回の「わんぱく劇場」が特別な思い出になるよう、

人気のマジックをギュッと詰め込んだ60分の公演でした。

 

主催してくださいました、立科町教育委員会様、こども未来館の皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.3.6 三春おやこ劇場

福島県田村郡・三春おやこ劇場さんの定期鑑賞例会で、

「アンディ先生のストリート・マジック」を公演させていただきました。

 

会場は三春交流館まほら 小ホール。

自然に囲まれた素敵なところでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

会場には、三春おやこ劇場の会員さんや地域の方が、

たくさんお越しくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「え~?」 「ふしぎ~っ」 「なんで~???」

アンディ先生を喜ばす『ツボ』をおさえた感嘆の声で、

公演を盛り上げてくださいました。

 

盛り上げてくれたお友達たち・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージ風景

 

 

 

 

 

 

 

 

心のきれいな人だけ見える(?)カードマジック

 

 

 

 

 

 

 

 

三春おやこ劇場の皆様、公演の企画・運営・そして歓声を、

ありがとうございました。

 

 

2011.3.5 大崎おやこDe劇場

宮城県大崎市・大崎おやこDe劇場さんの定期鑑賞例会で、

「アンディ先生のストリート・マジック」を公演させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場は古川南部コミュニティセンター 大ホール。

キャパ150人くらいのホールですが、名称が「大ホール」なのです。

 

こうなればアンディ先生の気分は「大ホール」・・・。

会場のお友達が、目の前で浮いてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

客席も、元気なお友達の声援と温かい大人の方の拍手で、

まさに「大ホール」でした。

 

とくに前列に座ってくれてた幼児さんたちは、

大きなお口で笑ってくれたり・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

お口を開けて静止してしまったり・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても素直な反応で、ステージを盛り上げてくれました。

大崎おやこde劇場の皆様、「大ホール」の充実感をありがとうございました。

※控え室は「小ホール」という名前の会議室でした。

 

 

2011.3.3 感想文

1月に特別授業でマジックショーをやらせていただいた、

墨田区立第二寺島小学校 一年生のお友達から、

感想文が届きました。

 

すてきなマジックをみせてくれてありがとうございます・・・や

ほんとにすごいや・・・とか

また来てね、ぜったいぜったい来てね・・・などなど

嬉しい感想がいっぱいでした。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011.2.27 清瀬こども劇場

清瀬こども劇場さんの幼児小学生鑑賞例会で、公演させていただきました。

2004年・2007年に続いて3回目の公演です。

 

会場は清瀬駅前のアミューホール

 

三度目の公演ですので、予言のマジックや、

幼児さんに人気のマジックなどを取り入れ、

90分の拡大版でご覧いただきました。

 

集まってくださった清瀬こども劇場の皆様

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の公演を観てくれたお友達が中学生になって、

また、観に来てくれてました。

 

最前列には前回の公演の時には、まだ生まれてなかった(?)

かもしれないお友達も・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

幼児さんから大人の方まで、幅広く楽しんでいただける、

アンディ先生ならではの、全年齢型マジックショーでした。

 

心を読む・・・!?超不思議カードマジック

 

 

 

 

 

 

 

 

三回目の鑑賞例会、清瀬こども劇場の皆様、

ありがとうございました。また三年後(?)よろしくお願いします。

 

 

2011.2.26 子ども会でマジックショー

川越市の新宿町五丁目子ども会さんの歓送迎会で、

マジックショーをやらせていただきました。

マジックショーの前の歓送迎会では、可愛い新一年生が迎え入れられ、

大人っぽく、落ち着いた六年生が、中学生へと巣立ちました。

 

会場は新宿小学校体育会

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しみに待っていてくれた子ども会のお友達と、

熱心なお母さん方からの期待に添うべく、

子ども会向け・90分のスペシャル・マジックショーを

やらせていただきました。

 

まずはマジックでご挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

箱を使ったイリュージョン

 

 

 

 

 

 

 

 

マジック教室もあります

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は大人の方も絶句・・・のプロジェクターを使ったマジック

 

 

 

 

 

 

 

 

テンションの上がったお友達が迫ってきて、

ステージがだんだん狭くなってしまう一幕も・・・。

90分のアツい声援と声の揃ったアンコールで、盛り上げてくれました。

 

数あるマジックショーの中から、アンディ先生を選んでくださいました役員の皆様、

ありがとうございました。

 

嬉しいメールをいただきました

 お世話になりました。

子供も大人もショーに釘付けで驚きと笑いの連続でした。
間近で本格的なマジックショーを見ることができ、子供たちのよい思い出なったと思います。
 
今回、アンディ先生にお願いして本当に良かったです。モンブランさんもありがとうございます。
掛け声、流行りそうです。
楽しいショーをありがとうございました。
 
 

2011.2.23 児童館でマジックショー

西東京市・芝久保児童館さんの観劇会でマジックショーをやらせていただきました。

 

芝久保児童館

 

 

 

 

 

 

 

 

児童館のお友達はもちろん、近隣の学童保育のお友達も観に来てくれました。

100人以上のとっても元気なお友達の大歓声、大アンコールが、

ステージを盛り上げてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

担当の先生が「児童館みたいな所ではやっていただけないかと思ってました・・・」

との事。いえいえ、アンディ先生は児童館の元気なお友達が大好きです。

 

公演終了後のサイン会&ミニマジック

 

 

 

 

 

 

 

 

アンディ先生を選んでくださいました芝久保児童館の皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.2.20 マジックショー in DONGURI フェスタ2011 

埼玉県の「鶴ヶ島市学童保育の会 どんぐりクラブ」さんで、

マジックショーをやらせていただきました。

タイトルは「DONGURI フェスタ2011」

 

どんぐりクラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

学校が終わった後、お友達が「ただいま~っ」と言って入ってくる、

とってもアットホームなどんぐりクラブさんですが、

この日は、暗幕で仕切りミニシアターを作っていてくださいました。

 

いつもと違う空間に“ドキドキ”“ワクワク”で集まってくれたお友達とご来賓の方々

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様の目の前でのマジックショーですが、

ホールと変わらないプログラムで、存分にマジックを楽しんでいただきました。

 

ステージ風景

 

 

 

 

 

 

 

 

公演終了後は、お客様からの質問コーナー・・・。

アンディ先生と、この日サポートを勤めたモンブランへ様々な質問が飛び出しました。

 

「今までで、ステージ中の一番大きな失敗はなんですか?」

に解答中のアンディ先生とモンブラン。内容は・・・ヒミツです。

 

 

 

 

 

 

 

 

アンディ先生を選んでくださいました先生方はじめ関係者の皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.2.19 六年生を送る会

不思議の世界へ飛び込もう!

『イリュージョンの世界』へようこそ・・・。

 

というワクワクするようなタイトルがついた6年生を送る会を、

実施してくださったのは、所沢市の所小PTA寿町支部の皆様。

 

会場の所沢市中央公民館ホールに集まってくださった、

お友達と保護者の皆様

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージでは、何としても『イリュージョンの世界』へお連れするため、

驚異の瞬間移動、お友達の浮遊、信じなれない復活・・・などなど

フルバージョンのマジックショーを観ていただきました。

 

ステージ風景

 

 

 

 

 

 

 

 

スクリーンに拡大してチューインガムの復活・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

ボールのマジックでは可愛い笑顔がいっぱい・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

マジックショーが終わった後、第二部では、

お母さんから6年生への手紙の朗読・・・スクリーンにはそのお友達の懐かしい写真が・・・。

とっても  な6年生を送る会でした。

様々ご準備くださいました役員の皆様、ありがとうございました。

 

役員の皆様へアンディ先生から“ねぎらい”のマジック

 

 

 

 

 

 

 

 

 嬉しい感想をいただきました。

昨日はどうもありがとうございました。

素晴らしいマジックを生で見る事が出来て本当に楽しかったです。大興奮でした。
最後に役員達のために見せて下さったマジックもドキドキしましたし、

最後の最後まで楽しませようとして下さる優しいお気持ちがとても幸せな気分になりました。

エレベーターに乗る寸前まで・・・感激でした。
お忙しい毎日と存じますがお体を大切になさって下さい。

ますますの御活躍をお祈り申しあげます。

 

本当にありがとうございました。
お陰様で支部会員児童、保護者ともに大変楽しませていただきました。
数々のプロの技に役員一同も大変感動いたしました。
参加者からも、「子供たちが帰宅後夕食もそっちのけでマジックの事を喋り倒している(笑)」
「腕を組む(回す)マジックを家でやって見せてる(笑)」等々たくさんの嬉しい反響を頂いています。
 
マジックファクトリーさんに、公演をお願いして本当に良かったと思っております。
 また今後機会がありましたら楽しいマジックをお願いしたいと思います。
 
本当にありがとうございました。

 

掲示板にもご投稿いただきました。掲示板はこちら

 

2011.2.17 幼稚園でマジック

山梨県都留市にある、ひまわり幼稚園さんで、

マジックショーをやらせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当初は15日に予定していましたが、雪が積もってしまい、

2日遅らせての実施でした。

 

2日待った分、期待もいっぱいのお友達

 

 

 

 

 

 

 

 

笑顔もいっぱい

 

 

 

 

 

 

 

 

この公演は、夏祭りで保護者のお母さん、お父さん方が作った、

カキ氷や焼きそばの売上げ、またバザー等の収益金で実施してくださいました。

 

保護者の皆様、幼稚園関係者の皆様、ありがとうございました。

 

ステージには、可愛い飾りつけもしてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 嬉しいご感想をいただきました。

昨日はすばらしい公演をありがとうございました!!
マジックに興味津々で目をキラキラさせた子ども達の顔がとても印象的でした。
 

年長と2歳児クラスの子、それぞれお気に入りのマジックの話を興奮して話してくれました。
アンディ先生のマジックがどんな年齢の子どもにも人気なんだと改めて思いました。
もちろん親たちも大興奮でしたが・・・^^;

また機会がありましたら、ぜひマジックファクトリーさんにお願いしたいと思っていますので

よろしくお願いします。

本当にありがとうございました。
 

 

2011.2.13 ふれあいこどもまつり in くにたち

都内各所で行われている「ふれあいこどもまつり」(主催: 東京都 ・ 東京都歴史文化財団)で、

ワークショップ「アンディ先生のまほうの時間」を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場は、くにたち市民芸術小ホール

 

 

 

 

 

 

 

 

応募してくれた近隣のお友達に、ハンカチやワリバシといった、

身の回りの物で出来て、とっても不思議なマジックの数々を覚えていただきました。

 

お家の人やお友達に「え~っなんで???」 「すごいね!」

そう言ってもらった時の喜びはひとしおです・・・。

ぜひ、やってみて下さい。

 

覚えるだけではなく、プロの技術も観ていただきます

 

 

 

 

 

 

 

 

終了後、アンケートを書いてくれているお友達

 

 

 

 

 

 

 

参加してくれた方々、運営してくださった、立川子ども劇場の皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.2.12 子供会でマジックショー

愛知県江南市の東野子供会さん「6年生をおくる会」で、

マジックショーをやらせていただきました。

 

会場は古知野西小学校の体育館。

 

 

 

 

 

 

 

 

約300人のお友達、大人の方が集まってくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「6年生をおくる会」ですので、思い出に残るような、

イリュージョンの数々を観ていただきました。

 

アンディ先生のマジックは不思議だけでなく、

“笑い”もたくさんあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

超不思議カードマジックは、スクリーンに拡大して観ていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「アンディ先生にお願いしてよかった!」

という嬉しいご感想もいただきました。

 

数あるマジックショーの中から、マジックファクトリーを選んでくださいました、

東野子供会役員の皆様、ありがとうございました。

 

 

2011.2.10 PV撮影

病児に笑顔の贈り物「HOTもっとプレゼント」の、

PV撮影を行いました。

 

2011年も、出来るかぎり多くの病院を回って、院内学級のお友達や、

長期入院中のお友達に、たくさんの“不思議”と“笑い”をお届けしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

「HOTもっとプレゼント」の詳細はこちら

 

 

2011.2.9 幼稚園で公演

東京都北区にある明照幼稚園さんで、マジックショーをやらせていただきました。

会場の体育館には、お友達がたくさん集まってくれました。

 

明照幼稚園のお友達

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

司会の方の「今日は何をみるんでしたっけ?」 に 「まじっくしょー!!!」

と元気な声が、かえって来ました。

 

幼児さんに人気のマジックをしっかりと凝縮し、

45分のマジックショーを楽しんでいただきました。

 

鳩のイリュージョン・・・!?

 

 

 

 

 

 

 

 

公演終了後は、各教室で写真撮影&ミニマジック!

 

 

 

 

 

 

 

 

様々なご準備・会場の飾りつけ等、公演を運営し、

盛り上げてくださった「母の会」の皆様、ありがとうございました。

 

 

2011.2.7 保育園でマジックショー

静岡県焼津市にある、たかくさ保育園さんで

マジックショーをやらせていただきました。

 

 

担当の先生は、以前にアンディ先生の公演を観て、

ファンになってくださったとの事・・・。ありがとうございます。

 

会場のホールには、上は年長さん、下はなんと・・・0歳!のお友達が、

集まってくれました。

 

初めて観るマジックに、素敵な表情がいっぱい・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージ風景

カエルが入り込んでしまった・・・?お友達(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

たかくさ保育園の園長先生はじめ先生方、子育て支援センターの皆様、

アンディ先生の公演を、強く希望してくださったご担当者様、ありがとうございました。

 

 

2011.2.5 土曜日学校で公演

杉並区立三谷小学校の土曜日学校で「まほうの時間」を公演しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年生から6年生まで、幅広い学年のお友達が、

朝から集まってくれました。

 

ほんの少しの秘密を知るだけで、すぐに出来てしまう不思議マジックから、

少々練習が必要な、指先のテクニックを使ったマジックまで、

様々な“まほう”を覚えてもらう時間でした。

 

“まほう”の授業風景

 

 

 

 

 

 

 

 

“まほう”を練習中のお友達

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん“まほう”は覚えるだけでなく、

たっぷりと観て、楽しんでいただきました。

「もっと大人数で観ないともったいない・・・」という

保護者の方の感想が嬉しかったです。

 

いつもアンディ先生をコーディネートしてくださる、

子ども文化NPO M・A・Tの皆様、ありがとうございました。

 

 

2011.2.2 かすみ幼稚園

習志野市立 香澄幼稚園さんでマジックショーを行いました。

 

 

ステージに飾ってくださった看板

※写真では分かりませんが、緑の線はカエル、白い線は鳩で出来てます。

 まるでアンディ先生のレパートリーを知っているかのようです・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

集まってくださったお友達、先生、保護者の方々

 

 

 

 

 

 

 

 

この公演は、30周年の記念観劇会との事でしたので、時間を拡大して、

1時間15分のスペシャル・マジックショーをやらせていただきました。

 

アンディ先生に選んでもらったラッキーなお友達は・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

年長さんと記念撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

早い時期から、様々ご準備いただきましたPTAの皆様、

幼稚園関係者の皆様、ありがとうございました。

 

 

2011.2.1 せいじ園でマジックショー

茨城キリスト教大学附属 聖児幼稚園・聖児保育園のお友達に、

マジックショーを観ていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

搬入時から「あっ、まじっくしょーが来た!!!」と、

早速、お友達が待っていてくれました。

 

2月・3月は連日各所の幼稚園・保育園を回らせていただきますが、

この日も、アンディ先生お得意の、幼児さん向けマジックショーで

お楽しみいただきました。

 

ステージ風景

 

 

 

 

 

 

 

 

お友達たちの可愛い笑顔・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

「マジックのお手伝いやってくれるひとっ?」 に 「は~いっ、は~いっ、」・・・先生も・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

この公演は、バザーの収益金で開催いただいたとの事でした。

せいじ園PTAの皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。

 

 

2011.1.31 特別授業でマジックショー

墨田区立第二寺島小学校 一年生の特別授業で、

マジックショーをやらせていただきました。

 

第二寺島小学校

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3時間目・4時間目を使った特別授業で、

元気な一年生のお友達が、会場の体育館に集まってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次々といろいろな物が出現したり・・・消えたり・・・

浮遊体験・・・信じられない瞬間移動のマジック・・・

 

初めてみるマジックショーに初々しい感性は何を感じてくれたのでしょうか・・・?

体験してくれた一年生の皆さん、実施してくださった先生方、

ありがとうございました。

 

 

2011.1.30 板橋区でワークショップ

東京都各所で開催している「ふれあいこどもまつり」のアウトリーチ企画でワークショップ、

「アンディ先生のマジック教室」がありました。

会場は成増社会教育会館。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

応募してくれた地域のお友達、大人の方々に、

マジックの裏側を“こっそり”とお教えしました。

 

ハンカチとワリバシを使ったマジックの秘密を伝授!?

 

 

 

 

 

 

 

 

覚えたマジックは、お家の人やお友達の前で、ぜひ披露してみて下さい。

きっと、本当のマジックの魅力、コミュニケーションの楽しさ、に気づくはず・・・。

 

お越しくださった皆様、運営してくださった、みなみ板橋おやこ劇場の皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.1.28 大岡山幼稚園

福音ルーテル教会 大岡山幼稚園さんでマジックショーをやらせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

門のところで貼ってくださったポスター

 

 

 

 

 

 

 

 

開演1時間以上前から「まだかなァ~」 「はやくマジックみたいなァ~」と

お友達が待っていてくれました。

 

会場の2階ホールに集まってくださったお友達と保護者の皆様

 

 

 

 

 

 

 

 

浮遊体験に選ばれたラッキーなお友達

 

 

 

 

 

 

 

 

嬉しいご感想もいただきました。

アンディ先生を選んでくださったPTAの皆様、

ありがとうございました。

 

公演終了後の“おまけ”のマジックショー

 

 

 

 

 

 

 

 

 この公演の感想

 本日は、素晴らしいマジックショーをありがとうございました!

子供たちが大喜びだったのは、もちろん!
私たち大人も、と~っても楽しませていただけた一時でした。
ショーが終わってからも、子供たちを喜ばせていただき
最後の最後まで、本当に楽しかったし
何よりも子供たちの歓声が、とっても嬉しかったです。^^
お見送り後も、子供たちは「もんちゃぁ~ん、ぱうわぁ~!」
などと言いながら遊んでいました。^^
たくさんの不思議不思議と感動をありがとうございました♪
機会がありましたら、是非、また遊びにいらしてください。
本日は、本当にありがとうございました。m(__)m
 

 

2011.1.23 青梅・茅野 ダブルヘッダー

午前

青梅市の子ども会さんで、マジックショーをやらせていただきました。

会場の長淵市民センターには、約100人のお友達、大人の方が集まってくださいました。

 

お客様

 

 

 

 

 

 

 

 

元気なお友達の可愛い笑顔

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども会向け・90分のマジックショーをやらせていただきました。

アンディ先生を選んでくださいました役員の皆様、

ありがとうございました。

 

ステージ風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後

茅野おやこ劇場「再スタートお祝いの会」に駆けつけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少子化で、縮小しているところも多いおやこ劇場さんですが、

今回は、なんと発足(再スタート)のお祝い!!!

中央高速を急ぎ西下し、参加させていただきました。

 

幼児さんが多いとの事でしたので、幼稚園や保育園で人気のマジックショーで、

お祝いさせていただきました。

 

ステージ風景

 

 

 

 

 

 

 

 

茅野おやこ劇場のお友達

 

 

 

 

 

 

 

 

地域の子育て、子ども達の成長を支える団体様として、

大きく発展されることをお祈り申しあげます。

 

 

2011.1.22 町田市「ふれあいこどもまつり」

町田市民ホールでスタートをきった「ふれあいこどもまつり」の、

体験しよう!ワークショップを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域のお友達、保護者の方が多数参加してくださいました。

15時から17時と長丁場のワークショップですが、

「あっ分かった!」「出来た!!」という感じで、

最後まで、熱心にマジックを覚えてくれました。

 

ワークショップ風景(ワリバシを使ったマジック)

 

 

 

 

 

 

 

 

アンディ先生のワークショップは、ただ覚えるだけ・・・

ではありません。

 

たくさんのマジックを覚えた後は、そのマジックのさらに進化したカタチ・・・

究極の不思議マジックを観て、楽しんでいただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「え~なんでだ・・・?」「どういう事だよ・・・?」

という付き添いのお父さんの声が、とても素敵でした。

 

参加してくださった皆様、運営してくださる関係者の皆様、

ありがとうございました。

 

 

2011.1.21 保育園でマジックショーを行いました

稲城市の城山保育園さんでマジックショーをやらせていただきました。

1歳~6歳と小さいお友達も多かったのですが、

元気に「は~いっ! は~いっ!」と手を上げてアピールしたり、

「なんでっ???どうしてっ???」と声を出したりしながら、

最後まで60分間、マジックを楽しんでくれました。

 

お友達、先生方、保護者様

 

 

 

 

 

 

 

 

大人気!カエル三兄弟のマジック

 

 

 

 

 

 

 

 

シルクハットと蝶ネクタイでお手伝いしてくれたお友達

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稲城市は一昨年、住みやすい町日本一に輝いたとの事・・・

過ごしやすい町で元気に育っているお友達ばかりでした。

 

公演終了後、教室に戻ってもお昼をなかなか食べず、

マジックの話に夢中になっているとの事でした。

 

アンディ先生を選んでくださいましたPTAの皆様、

園長先生はじめ先生方、ありがとうございました。

 

 

2011.1.16 四街道で定例観劇会

四街道こどもネットワークさんの定例観劇会で公演させていただきました。

四街道こどもネットワークさんは、生の舞台鑑賞を通して、

地域の人々と連携をとり、子どもたちをみんなで育んでいくことを目指した団体様です。

 

その思いにお応えできるよう、参加型でふれあいの多いマジックショーを、

目の前で、約90分お楽しみいただきました。

 

スペシャル体験・会場のお友達の浮遊・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

後半はボディマジックのワークショップも行いました

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろとご準備くださり、公演を盛り上げてくださいました、

四街道こどもネットワークの皆様、ありがとうございました。

地域の方、ぜひネットワークに参加してみてください。

 

 

2011.1.14 幼稚園でマジックショー

千葉県習志野市の秋津幼稚園さんでマジックショーをやらせていただきました。

 

集まってくださった園児さん達と保護者の方

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージに飾ってくださった看板

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、なんと創立30周年の記念観劇会。

特別な日が、特別な思い出になるよう、

幼児さん向けのスペシャル・マジックショーをやらせていただきました。

 

ステージ風景

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛らしい笑顔(特別な思い出が残ったでしょうか)

 

 

 

 

 

 

 

 

主催してくださったPTAの皆様、様々なご配慮をいただきまして、

ありがとうございました。

 

そして、帰り際まで、アンディ先生に張り付き、

「絶対また来てね~」と見送ってくれたお友達(笑)はじめお客様、

ありがとうございました。

 

この公演の感想

先日は、誠にありがとうございました。
30周年記念・親子観劇会ということで、親も子も共に大変楽しい時間を
過ごさせていただき、企画部一同、観劇会の成功を心から喜んでおります。

 

間近で本格マジックを見るのは初めてだった人が多かったようで、
親も子もアンディ先生とモンちゃんのマジックに魅せられ、
しばらくマジックの話題で盛り上がり、余韻に浸っておりました。

 

年少さんのクラスでは「モンちゃんパゥワー!」が流行り
モンちゃんパゥワーを掛けられた子供はスプーンのように
クニッと曲がったりして遊んでおります^^。

私が印象的だったのは、普段の行事では恥ずかしくて
手を挙げない子も、自分から手を挙げていたことでした。

アンディ先生のパゥワーに感動いたしました^^。

 

たくさんのおまけマジックにさよならマジックもありがとうございました。
また、アンディ先生と子供たちの笑顔が見られることを祈っております。

 

2011.1.12 児童館でマジックショー

小金井市立本町児童館でマジックショーがありました。

今回は、3月6日に小金井市民会館萌木ホールで行われる、

「ふれあいこどもまつり」のアウトリーチ企画での公演でした。

 

集まってくれたお友達と保護者の方

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく元気なお友達ばかり・・・。

PAからは、体育館で公演しているくらい大きなボリュームが出ていましたが、

それでも、アンディ先生の声が掻き消されるほどの歓声でした。

 

お越しくださったお客様、児童館の先生方、そしてコーディネートしてくださった、

小金井こども劇場の皆様、ありがとうございました。

 

公演風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011.1.8 二会場でマジック&イリュージョン

東久留米市立生涯学習センター 大ホールにて、マジック&イリュージョンショーを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャパ500人の客席は、ほとんど満席。たくさんのお客様がご来場くださいました。

お客様

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年最初のイリュージョン。

ドールハウスイリュージョン・浮遊・人体交換等々・・・ボリュームのある2時間の公演を

お楽しみいただきました。

 

オープニング風景

 

 

 

 

 

 

 

 

アシスタントのあいちゃんは、自身が唄っている有名なCMソングを披露

 

主催・運営を行ってくださいました、東久留米市子育て支援課様、

くぬぎ児童館・けやき児童館・中央児童館・滝山児童館・子どもセンターひばりの皆様、

ありがとうございました。

 

 

そして公演終了後は、すぐに移動・・・向かった先は、紀尾井町のホテルニューオータニ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長年お世話になっているCTNグループ様の新年会で

マジックをやらせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージではなく、お客様のテーブルを一つ一つ回って、

目の前で、超不思議世界をご堪能いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

熱心にマジックをご覧いただき、盛り上げてくださった、

CTNグループの皆様、ありがとうございました。

 

 

過去の公演記録

2015年①

2014年②

2014年①

2013年②

2013年①

2012年②

2012年①

2011年②

2011年①

2010年②

2010年①

2009年

 
 
ホームページ作り方